マイカーローン比較は金利が重要です。一番安い金融機関を探して賢くマイカーローンを組みましょう。

北海道・東北地方の地方銀行

各金融機関が提供するマイカーローン情報は、全て記載の情報確認日時点でのものとなります。変動金利はもちろん、固定金利商品についても変動や商品内容の変更等が起こる場合がありますので、利用前には各金融機関のホームページ上で、最新の金利やマイカーローン情報を必ずご確認下さい。

北海道銀行のマイカーローンは新車、中古車、バイク購入の他、運転免許の取得費用、保険料、税金などにも対応しています。さらに他行で借り入れ中のローンの借り換えにも利用できます。

満20歳以上満65歳以下の方で、所定の条件を満たし、保証会社の保証を受けられると利用が出来る北都銀行マイカーローンは、様々な用途に使えるために困ったときには何かと役立つものとなります。

マイカーローンの申し込み条件についても、勤続年数1年以上、年収100万円以上となっていて、少額の借り入れを希望する人を意識したものになっています。

青森銀行マイカーローンの申し込みの流れは、仮審査の申し込みをして、仮審査合格の電話が来たら契約のために窓口に来店する、というものになっています。

荘内銀行は山形県が主な営業地域の地方銀行です。そして、荘内銀行マイカーローンを利用するには荘内銀行の口座が必須です。

マイカーローンの審査基準というのは、年齢に関する基準以外は公開されていない金融機関が多いです。そのため、申し込んでみないと融資が受けられるかどうかは見当がつきません。

みちのく銀行は名称からは分かりにくいですが、青森県に本店をおく地方銀行です。営業地域である北海道、青森県、秋田県、岩手県、宮城県の住民しかみちのく銀行のマイカーローンは申し込めません。

山形銀行マイカーローンは2.0%に設定されており、ここから高い方に向かって変動する形となります。状況に応じてやや高めに設定されることもありますが、元々が低いのは都合がいい部分も多くなります。

東邦銀行は福島県を主な営業地域とする地方銀行です。東邦銀行マイカーローンは高齢者の多い福島という土地柄を意識し、高齢者向けの内容となっています。

担保や保証人を用意しなくても、しっかりと返済が出来る範囲でマイカーローンが利用出来るかの判断をしてくれます。これは非常に大きなことなのです。

特に学生で内定を得た人方は、岩手銀行マイカーローンを入社前から申し込むことができるようになっているので、入社後の新生活に備えたい場合に最適です。

北海道・東北地方の第二地銀

北洋銀行マイカーローンは変動金利で3.0%から4.0%です。もしも、北洋銀行で住宅ローンを利用していれば、特別に変動金利2.5%にしてもらえます。

きらやか銀行には2種類のマイカーローンがあり、きらやかマイカーローンは、年収150万円以上、勤続1年以上の人だけが申し込みできます。

使い道としては、中古車購入、借り換えにも対応しています。借り換えは通常のマイカーローンだけでなく、残価設定型マイカーローンの残価部分でもOKです。

仙台銀行のマイカーローンは、ネット、電話、FAX、郵送、窓口での申し込みに対応しています。ネット、FAXは24時間受付ですし、電話も平日の午後7時まで受け付けています。

福島銀行には2つのタイプのマイカーローンがあり、ふくぎんマイカーローン車助は、ネット、FAX、郵送、電話、窓口の5種類の申し込み方法に対応しています。

大東銀行のマイカーローンを申し込むには、勤続1年以上が必要です。ただ、新卒者と内定者は、連帯保証人を用意すれば、例外的に勤続不問で申し込みできます。

トップへ戻る