マイカーローン比較は金利が重要です。一番安い金融機関を探して賢くマイカーローンを組みましょう。

みちのく銀行の自動車ローン

みちのく銀行で借りるマイカーローンのみちのく自動車ローンは、来店不要でネットやFAX、郵送での仮審査申し込みから手続きが始められます。契約のためには来店をしての正式な申し込みと契約が必要となりますが、みちのく銀行の店頭窓口ではなく出張所を利用する場合であれば土日祝日でも手続きが可能です。

ただ、手続きが行える出張所は限られており、イトーヨーカドー青森店出張所と八戸ニュータウン出張所のみとなってしまいます。居住地が近い方であれば週末でも出張所を利用した契約手続きも可能となりますが、離れた場所にお住まいの方ではどうしても手間がかかる点には注意が必要です。

仮審査の結果の有効期限も限られているため、来店が難しくなりそうと感じられる場合にはいくら手軽に受けられるとは言っても、ネットなどでの仮審査も慎重に進めるようにしてください。

対象となる地域に気をつける

みちのく銀行のみちのく自動車ローンはネットでの来店不要の仮審査には対応をしていますが、日本全国の申し込みが可能となるわけではありません。居住地がみちのく銀行の本支店所在地周辺の方に限られるため、青森県、北海道、秋田県、岩手県、宮城県以外からの申し込みは受け付けていません。

地域密着となる地方銀行だからこその条件であり、対象地域外からのマイカーローン利用を考えている場合にはみちのく銀行ではなく、他の金融機関のマイカーローンを見ておくと良いでしょう。

基本は地域が限定される地方銀行のマイカーローンでも、中には静岡銀行のように日本全国で来店不要の申し込みから契約まで可能とするタイプもあるため、上に挙げた地域外からのマイカーローン利用であれば静岡銀行での借り入れを考えてみるのも悪くはありません。

変動金利での低利率の借り入れ

マイカーローンの利用においては金利は大きく気になるところで、金融機関で借りる際においても金利は最重視されるポイントでもあります。みちのく銀行の自動車ローンではその点で優れており、変動金利とはなりますが低利率での借り入れを可能としています。

また、期間限定となるために申し込み時期によっては行われていない可能性もありますが、みちのく銀行との取引がある方は基準金利からの引き下げが受けられる場合があります。みちのく銀行で給与振り込みや年金振り込みを指定している、公共料金の引き落としを3件以上指定しているなどの各条件を満たすと、一定の引き下げ幅まで金利が下がります。

金利引き下げの条件や実施をしているかなどはみちのく銀行の公式サイト上や店頭窓口での確認が必要となりますが、普段からみちのく銀行を利用している方、みちのく銀行との何らかの取引がある方は金利が下がる可能性があるため、申し込み検討前に一度確認をしておくと良いでしょう。

融資金額 最高1,000万円
金利タイプ 変動
融資利率 年2.900%~3.550%
(引き下げ前)
保証料 金利に含む

各条件は確認日時点の情報となります。金利等は随時変更がされる可能性があるので、マイカーローンの申し込み前にはみちのく銀行の公式サイト上で最新情報をご確認ください。

幅広く使える資金使途

販売店で組むローンの場合には購入する車にしか対応ができませんが、みちのく銀行の自動車ローンの場合には車の購入だけでなく、車検や修理の費用、車に関する様々な費用に対して利用ができるようになっています。

資金使途を明確にする書類等が必要とはなりますが、見積書や請求書といったしっかりとした書類が用意できるのであれば、オプションや備品の購入費用や、除雪機、スノーモービル、水上バイク等の購入にも自動車ローンが利用できます。

また、他金融機関やクレジット会社等で借りている自動車関連のローンからの借り換えにも対応をしているので、ディーラーなどで高い金利でローンを組んでしまっている方は、みちのく銀行の自動車ローンへの借り換えで返済負担が軽減できる可能性があります。

何れの用途においても事業用車両としての利用に関しては認められていないため、あくまで個人が販売店から車を購入する場合などの利用に限られます。

中古車でも金利は同じ

中古車をローンで購入するとなると金利で不利になる場合があり、どうしても返済時の負担が大きくなりがちです。販売店のローンでは特にその傾向が強く、購入金額が新車よりも低くなるとは言え、返済時にかかる利息が大きくなってしまいます。

しかし、みちのく銀行のみちのく自動車ローンであれば、中古車購入であっても金利に違いはありません。中古車の購入以外の上でも触れている様々な用途の利用においても、金利は新車購入時と同条件の範囲で決められます。

新車では販売店でのキャンペーン等を利用するとある程度は低金利でローンが組める可能性がありますが、中古車ではそうはいきません。販売店で組む中古車のローンと比べてみちのく銀行であれば数%の金利低下が期待できるため、中古車をローンで購入しようと考えている方もみちのく銀行の自動車ローンに注目です。

  • 事前の仮審査も中古車購入に向く

車を決める前でもネットで仮審査が受けられるみちのく銀行の自動車ローンは、予め資金の目処を立てた上で中古車が選べるために無駄がありません。借りられる資金の範囲内で状態の良い中古車が探せるようになるので、まずはネットで仮審査を受けておき、結果を見てから中古車選びを行うのも良いです。

返済計画がしっかりと立てられる

みちのく銀行の自動車ローンは契約時に店頭窓口、または出張所での手続きとなるため、どうしても手間に感じる部分があります。しかし、来店をしての契約は悪い部分だけでなく当然ながら良い部分となるメリットもあります。

特に大きな部分となるのが返済計画の相談で、みちのく銀行では契約の際の正式な申し込み時に、収入から考えた無理のない返済計画の提案をしてくれます。ローンは借りることだけでなく返済も重要となるため、その点をしっかりと相談に乗ってくれる、考えてくれるのは地域密着のみちのく銀行だからこそです。

不安に感じる部分や要望があれば全て伝えておくべきで、毎月の返済金額を軽くして少しずつ支払っていきたいといった希望や、最終的な返済総額を抑えたいなどどのように使っていきたいかを明確に伝えることで、自身に合った返済計画を示してくれるのです。

契約時に返済計画の相談ができるのは、来店をしての契約が必要となるみちのく銀行ならではです。来店不要のWebや郵送での契約となる金融機関にはないサービスとなるので、しっかりと話を聞きながら手続きを進めたい方に適しています。

返済面の条件に優れるみちのく銀行

正式な申し込み時に返済計画の相談ができるだけでなく、契約後に進めることとなる自動車ローンの返済に関しても優れた内容となっています。毎月の返済は元利均等返済で他の金融機関と大きな違いはありませんが、みちのく銀行が優れているのは繰上げ返済時です。

繰上げ返済は最終的な支払い総額を抑えるために欠かせない返済の方法となりますが、ネックとなるのは繰上げ返済手数料です。多くの金融機関では繰上げ返済時に手数料がかかってしまうため、少しずつの繰上げ返済ではかえって負担が大きくなる場合があります。

返済をしたいのに手数料がかかるのも困った話ですが、みちのく銀行の自動車ローンであれば繰上げ返済時には手数料はかかりません。また、返済に関わる条件変更時にも手数料がかからないので、状況に合わせた最適な返済が手数料負担なく進められるようになっているのです。

  • 繰上げ返済手数料無料は貴重な選択肢

低い金利となる金融機関のマイカーローンの多くは、繰上げ返済時に手数料がかかってしまいます。金利が低い分だけ仕方がない部分もありますが、低金利のローン且つ繰上げ返済手数料が無料となるみちのく銀行の自動車ローンは、多くの金融機関のローンの中でも貴重な選択肢とも言えるのです。

保証会社によるしっかりとした審査

みちのく銀行の自動車ローンの利用においては、みちのく銀行の審査に通るだけでは利用ができません。保証会社となる株式会社オリエントコーポレーションの審査にも通過をしなければならないため、審査の基準に関しては比較的厳しくなります。

パートやアルバイトの方では利用ができず、しっかりとした安定した収入をお持ちの方の利用に限られます。保証会社を利用する契約となるために担保や保証人は原則不要となり、保証料に関しても金利に含まれているために不要です。

保証人も保証料も不要で利用ができるとなると手軽に感じられるかもしれませんが、利用者の信用が不足する場合に保証人を用意して補うといったことができないため、保証人が不要となる保証会社を利用する審査はどうしても基準が厳しくなってしまうのです。

他社での借り入れが多い場合や過去に何らかの利用に関するトラブルを起こしている方などは、信用情報機関の履歴によって分かってしまうために審査通過が難しくなります。

契約後の返済はしっかりと行う

マイカーローンに限らずローン全般に言えることですが、契約後の返済は期日通りにしっかりと行わなければなりません。返済に関するトラブルを起こしてしまうとみちのく銀行との今後の取引に何らかの悪影響が生じる可能性もあり、みちのく銀行をメインで利用をしている場合には何かと面倒なことになりかねません。

また、返済の大きな遅れなどを起こしてしまえば、信用情報機関にも保証会社にも悪い情報が記録されてしまいます。信用情報機関に記録がされる情報は一定期間が経てば自動的に消滅しますが、保証会社が保有する情報に関しては期限が決められていないため、今後一切保証会社が絡む契約が利用できなくなる可能性もあります。

ローンはお金を借りる契約、借りているといった自覚をしっかりと持ち、契約後の返済に関しては必ず期日通りにしっかりと行うようにしてください。返済でトラブルを起こしてしまうとせっかくのカーライフも台無しになってしまうので、くれぐれも無理のある計画でのローン利用はしないようにしましょう。

少しでも返済に無理があると判断できるのであれば、なるべく早めにみちのく銀行の店頭窓口等で相談をするようにしてください。条件変更となっても手数料はかからないので、早めの相談がトラブルを回避するためのポイントです。

他の人気マイカーローンを確認

第00位

静岡銀行マイカーローン

[11月末契約分まで]PHV・EV等の電気自動車購入時なら、年1.9%か年2.9%のキャンペーン金利適用!!

変動金利借入金額借入期間担保・保証人
年1.9%~3.4%100~1,000万円最長10年不要
自動車を購入する費用としてだけでなく、バイクの購入にも免許の取得費用にも、または他の金融機関で借りているマイカーローンの借り換えにも使えるようになっています。静岡県を中心としている地方銀行ですが、マイカーローンの利用は対象地域や静岡銀行との取引は問われず、日本全国どこからでもネットでの申し込みと来店不要の契約が可能となっています。
静岡銀行マイカーローン
公式サイトで詳細を見る
利用先 金利 借入金額 借入期間
三菱東京UFJ銀行
ネットDEマイカーローン
年2.975% 最大1,000万円 最長10年
住信SBIネット銀行
MR.自動車ローン
年1.775%~
3.975%
最大1,000万円 最長10年
車を買い換える予定の方は
第1位

車査定比較.com

最も高い査定額の買取店を簡単に見付けられる、無料で利用ができる一括査定サービスです。

見積もり数利用地域利用料金キャンセル
最大10社日本全国無料無料
車の買い換えを行うのであれば、しっかりと査定額の比較をして無駄なく損なく車を売るようにしましょう。ディーラーの下取りはそこまで高い金額は付かない傾向にあり、最も高い査定額を提示する買取店と比べると数十万円も差額が生じる場合があります。数十万円の差となるとマイカーローンの利用金額や返済期間によっては数%の金利分の差となるため、査定額の比較はしっかりと行っておくべきなのです。
車査定比較.com
公式サイトで詳細を見る

査定=車の売却ではないので、査定後であってもディーラーに下取りに出すなどをしても構いません。下取り価格の交渉に一括査定で査定額の相場を確かめるのも有効となるため、無料サービスの一括査定を有効に活用しましょう。
一括査定は無料で利用できる楽天オート

トップへ戻る