マイカーローン比較は金利が重要です。一番安い金融機関を探して賢くマイカーローンを組みましょう。

繰上げ返済が重要

マイカーローンの返済は低金利で借りられる銀行であればそこまで負担は大きくなりませんが、それでも金利からくる利息の支払いは勿体無いと感じるものです。できるだけ利息を減らして借りたいからこそ低金利のマイカーローンを探すわけなので、契約後においても利息を減らすための返済の進め方を考えておくべきです。

そのために欠かせないのが、マイカーローンの繰上げ返済です。当初の予定よりも多くの金額での返済を進める方法で、より効率的に借り入れ残高を減らせるために最終的に支払う利息金額が減らせるようになります。

マイカーローンに限らずですが、ローンの利息は全体の枠ではなくローンの残額である借り入れ残高にかかってくるので、繰上げ返済で効果的に効率的に借り入れの残高が減らせれば、以降にかかる利息が少なくなっていくのです。

少しずつの繰上げ返済も効果的

繰上げ返済と聞くと、ある程度はまとまった金額での入金を行わなければならないといったイメージを持たれる方もいます。しかし、繰上げ返済に関する自由度が高いマイカーローンを選んでおけば、1円からでも繰上げ返済が可能となります。

1円の繰上げ返済を進めてもどうにもなりませんが、金額の指定がなければ少しお金が余った月には1万円を上乗せして返済をする、ボーナスなどのまとまった金額が入った際には数十万円を上乗せして返済をするなど、状況に合わせた無理のない繰上げ返済が行えます。

少しずつでも繰上げ返済を行っておけば上にも挙げたように利息が減ることで、最終的な利息総額が減っていきます。余計な利息で支払い総額を増やさないためにも、少しずつの繰上げ返済が可能となるマイカーローンを選んでおくと良いでしょう。

手数料負担には気をつけたい

繰上げ返済は最終的な支払い総額を抑えるために効果的ではありますが、気をつけておきたいのが手数料の負担です。多くの金融機関では繰上げ返済時に手数料がかかるようになっており、少しずつの繰上げ返済ではかえって手数料で負担が大きくなってしまう場合があります。

かかる手数料の金額は借りる金融機関によっても異なりますが、数百円といったATMの利用手数料のような金額ではなく、数千円単位のそれなりの金額での手数料が取られてしまいます。

負担を軽くするために繰上げでの返済を行うのに、手数料で負担が増えてしまっては意味がありません。より効率的に効果的に繰上げ返済を進めるのであれば、1円からの繰上げ返済が可能で手数料が無料となるマイカーローンでの借り入れを考えてみるべきです。

住信SBIネット銀行のマイカーローンなら何度でも繰上げ返済の手数料が無料であり、金額も1円から行えるために注目です。繰上げ返済を積極的に進めるマイカーローン利用を考えているなら、ネットでの申し込みと郵送の契約で来店不要の手続きが可能となる、住信SBIネット銀行のマイカーローンが良いでしょう。

第0位

住信SBIネット銀行マイカーローン

低い金利でありながらも、来店不要で契約の手続きが行える人気のマイカーローンです。

変動金利借入金額借入期間融資までの目安
年1.075%~7.975%10~1,000万円1~10年2週間ほど
新車でも中古車でも車の購入に使えるのはもちろん、その他の車に関連する費用であれば幅広い用途で使える頼れるマイカーローンです。ネット銀行のために対象の地域も限定されず、日本全国どこからでもネットでの申し込みと来店不要での契約が可能となっています。高い金利で借りているディーラーからのローンや、他金融機関のマイカーローンからの借り換えにも使えます。
住信SBIネット銀行マイカーローン
公式サイトで詳細を見る
ボーナス払いのような使い方

金融機関で借りるマイカーローンはボーナス払いとの併用ができない場合が多いですが、繰上げ返済を活用すればボーナス払いと同じような返済が可能となります。毎月の返済は約定返済金額の入金を期日に行い、ボーナス月には余裕のある金額で多めの返済をするだけです。

繰上げ返済を活用する擬似ボーナス払いであれば、仮にボーナスがカットされてしまうとしても当初の計画通りの毎月の返済金額を入金するだけなので、返済に関するトラブルには繋がりません。これがボーナス払いとして契約をしてしまうと、ボーナスが出なかったからといって返済金額を少なくするわけにもいきません。

返済が正常に行えないとなれば信用情報にも傷が付くこととなってしまい、今後のローン審査にも大きな悪影響を及ぼすこととなります。将来はどうなるか分からないからこそ、リスクを抱えるボーナス払いの利用ではなく、繰上げでの返済を利用した方が良い場合もあります。

  • 毎月の返済金額の設定が重要

積極的な繰上げ返済を進めるとした場合においても、毎月の返済金額は余裕を持って設定をしておかなければなりません。ギリギリの返済金額としてしまうと毎月の支払いだけで精一杯となり、繰上げ返済を考える余裕もなくなる可能性があります。

金利だけではない比較材料

マイカーローンを比較する際には、どうしても金利ばかりを見てしまいがちです。しかし、実際には金利以外にも様々な点を見ておくべきであり、繰上げ返済に関する部分もその大きな一つと言えます。

その他にもマイカーローンの比較を行う際には、保証料の扱いもしっかりと見ておかなければなりません。金利に含まれるのか別で必要になるのかによって負担も大きく変わってくるので、単純な金利だけの比較では損をしてしまう可能性があります。

繰上げ返済の手数料に関しても保証料に関しても、しっかりと確認をしておかないと見忘れてしまう、見落としてしまう部分でもあるため、申し込みを行う際には各金融機関の公式サイト上で確認をしてください。

人気のある銀行のマイカーローンでは、大体は金利に保証料が含まれています。しかし、一部で保証料が別で必要になる、一括払いが必要となる金融機関があるために注意が必要です。

他の人気マイカーローンを確認

第00位

静岡銀行マイカーローン

[11月末契約分まで]PHV・EV等の電気自動車購入時なら、年1.9%か年2.9%のキャンペーン金利適用!!

変動金利借入金額借入期間担保・保証人
年1.9%~3.4%100~1,000万円最長10年不要
自動車を購入する費用としてだけでなく、バイクの購入にも免許の取得費用にも、または他の金融機関で借りているマイカーローンの借り換えにも使えるようになっています。静岡県を中心としている地方銀行ですが、マイカーローンの利用は対象地域や静岡銀行との取引は問われず、日本全国どこからでもネットでの申し込みと来店不要の契約が可能となっています。
静岡銀行マイカーローン
公式サイトで詳細を見る
利用先 金利 借入金額 借入期間
住信SBIネット銀行
MR.自動車ローン
年1.075%~
7.975%
最大1,000万円 最長10年

【三菱東京UFJ銀行ネットDEマイカーローン】10月31日までの申し込みと12月29日までの借り入れで、マイカーローン金利が利用金額500万円以下の場合には年2.5%、500万円超の場合には年1.85%に引き下げられるキャンペーンを実施しています。

車を買い換える予定の方は
第1位

車査定比較.com

最も高い査定額の買取店を簡単に見付けられる、無料で利用ができる一括査定サービスです。

見積もり数利用地域利用料金キャンセル
最大10社日本全国無料無料
車の買い換えを行うのであれば、しっかりと査定額の比較をして無駄なく損なく車を売るようにしましょう。ディーラーの下取りはそこまで高い金額は付かない傾向にあり、最も高い査定額を提示する買取店と比べると数十万円も差額が生じる場合があります。数十万円の差となるとマイカーローンの利用金額や返済期間によっては数%の金利分の差となるため、査定額の比較はしっかりと行っておくべきなのです。
車査定比較.com
公式サイトで詳細を見る

査定=車の売却ではないので、査定後であってもディーラーに下取りに出すなどをしても構いません。下取り価格の交渉に一括査定で査定額の相場を確かめるのも有効となるため、無料サービスの一括査定を有効に活用しましょう。
一括査定は無料で利用できる楽天オート

トップへ戻る