マイカーローン比較は金利が重要です。一番安い金融機関を探して賢くマイカーローンを組みましょう。

シエンタのローンならネット銀行

コストパフォーマンスに優れるトヨタのシエンタは、手が出しやすい価格の設定でファミリーカーとしても人気です。諸経費込みで200万円程度から乗れるため、無理をしない予算でミニバンを購入したい方にも適しています。

とは言え、200万円を持っているとしても、手持ちでいくらかの蓄えはほしいと考える場合も多く、シエンタをローンで購入する方も多いです。そこまで高い車ではないのでローンはディーラーで手軽にと考えてしまいがちですが、その前にしっかりとローンの比較はしておいた方が良いです。

特にディーラーローンは金利が高い場合があるため、低い金利で評判のネット銀行のマイカーローンと比べてみてください。どちらが低金利かを確認し、より金利が低いローンを利用すれば返済も楽になります。

ネット銀行のマイカーローンなら購入金額が決まる前でも仮審査が受けられますので、シエンタを買うと決めていても、どの程度の予算かを決めかねている場合でも申し込みが出来ます。仮審査の結果を見てからグレードやオプションの見積もり、交渉が出来るので、よりスムーズにシエンタの購入が出来るのです。

シエンタなら新車も中古車も

金融機関のマイカーローンでシエンタを購入する際には、新車でも中古車でも同等の金利水準で利用が出来ます。

販売店でのローンは中古車購入時には金利が高くなる場合がありますが、金融機関のローンであれば新車も中古車も変わりませんので、シエンタを購入するなら金融機関で借りるマイカーローンが優れています。

車の買い換えの方は

第0位

DMM AUTO

写真を撮って簡単な質問に答えるだけで、すぐに買取査定が行える人気のサービスです。

利用地域利用料金キャンセル故障車
日本全国無料無料対応
AIによって査定額を素早く出してくれる今話題のサービスで、車体とメーター、車検証をスマホで撮影し、簡単な質問に答えるだけで査定額が分かります。故障車の査定にも対応をしており、他社では断られる動かなくなった車でも査定をしてくれます。買取査定サービスにありがちなしつこい電話営業もないとされているため、スマホで気軽に査定を行いたい方にもおすすめです。
DMM AUTO
公式サイトで詳細を見る

査定額後に売るかどうかは利用者側が自由に決められます。査定だけをして売らないとしても費用がかかることはないので、今現在の車の相場を知りたい、下取り交渉のために価格が適正かを知りたいといった方でも、一括査定サービスは役立ちます。

シエンタの良いところ

サイズこそ異なりますが、同じくトヨタのミニバンであるアルファードヴォクシーと比べても安く買えるのが大きなポイントです。しかし、価格の安さを感じさせない安定した走り、静粛性も価格で考えれば十分に満足のいくレベルと言えます。

近年の高価格化が進む軽自動車を考えればコストパフォーマンスに優れ、デザインの好みは大きく分かれる車ではありますが、お手ごろな価格でファミリーカーを購入したいと考える方には、適する一台となります。

シエンタの悪いところ

パワーに関しては多くの方が不足をしていると感じており、アップダウンの激しい道を走行する際、高速道路の合流をする際などには、それなりに踏み込まないとスムーズに走行が出来ません。

特に注意をすべきは勾配が急な上り坂で、エンジンの音は大きく唸るのですが、その割には思うように走ってくれません。山道を走るわけではないのであれば無関係ですが、坂道が多い地域にお住まいの方、または通勤で利用をする予定のある方は、しっかりと試乗をして確認をしましょう。

トップへ戻る