マイカーローン比較は金利が重要です。一番安い金融機関を探して賢くマイカーローンを組みましょう。

同じ保証会社になっているの別金融機関のマイカーローンでも審査基準は同じですか?
保証会社の審査に落ちたら、他の金融機関で同じ保証会社のマイカーローンは利用できませんか?
保証会社が同じだとしても、借りる金融機関が異なればマイカーローン審査に通過ができる可能性はあります。

審査基準はそれぞれで異なる

金融機関で借りるマイカーローンは保証会社の審査に通過をする必要がありますが、保証会社で定める審査基準は借り入れる金融機関によって異なります。

同じ保証会社となっている金融機関のマイカーローンであっても審査基準は異なり、一つの保証会社のマイカーローン審査に落ちてしまったからといって、同じ保証会社のマイカーローンが利用できないとは限りません。

ただ、マイカーローンの審査に落ちてしまうのは申し込み内容に何らかの問題がある、審査に通過ができない原因があるため、むやみに連続で申し込みをするのは良い方法とは言えません。

条件が変われば審査も変わる

銀行などの金融機関のマイカーローンは保証会社が同じだとしても、借りる銀行によって金利や融資額に違いがあります。金利や融資額、その他の利用内容が変われば保証会社が同じでも審査基準は変わるため、一つの保証会社で審査に落ちたからといって絶対に利用ができないわけではありません。

一般的には条件が良くなるほどに審査は厳しくなるとされているため、保証会社が同じであるとしても審査に落ちてしまったマイカーローンよりも金利が高いところ、条件に劣るところであれば、審査に通過ができる可能性があります。

保証会社の審査基準は公表がされているわけではないので細かい部分までは分かりませんが、金利などの条件や地元の方が利用しやすい地方銀行などの金融機関を一つの基準として、借りるマイカーローンを選んでみるのも良いでしょう。

ネガティブな情報を持たれている場合

保証会社が同じでもマイカーローンの審査基準は借り入れ先によって変わりますが、保証会社に何らかのネガティブな情報を持たれている場合には利用が難しくなる可能性があります。

信販系業者が保証会社となっているマイカーローンであれば、過去にその保証会社のカード利用や何らかの支払いで大きなトラブルを起こしているなどとなれば、現状に問題はないとしてもマイカーローン利用が難しくなります。

信用情報機関に登録がされる情報とは別に各保証会社も自社で顧客の情報は保有をしているので、過去のトラブルが原因でマイカーローン利用ができなくなるといった場合も出てきてしまうのです。

どうしても通らない場合

同じ保証会社のマイカーローンがいくつも審査落ちとなってしまう方は、その保証会社に何らかのネガティブな情報が持たれている可能性があります。

心当たりがない場合にはCICやJICC、全銀協で信用情報の開示をするなどして状況を確認し、払い忘れているカード利用やローンがないかを見てみると良いでしょう。

通らないからと手当たり次第に申し込みをすると状況がさらに悪化してしまう可能性があるので、いくつかのマイカーローン審査が通らなかった時点で一度冷静になることも大切です。

低金利のマイカーローンで借りるなら

第0位

住信SBIネット銀行マイカーローン

[金利引き下げ]3月20日までの申し込みとキャンペーンコードの入力で、基準金利から0.25%引き下げ!

変動金利借入金額借入期間融資までの目安
年1.525%~3.725%10~1,000万円1~10年2週間ほど
新車でも中古車でも車の購入に使えるのはもちろん、その他の車に関連する費用であれば幅広い用途で使える頼れるマイカーローンです。ネット銀行のために対象の地域も限定されず、日本全国どこからでもネットでの申し込みと来店不要での契約が可能となっています。高い金利で借りているディーラーからのローンや、他金融機関のマイカーローンからの借り換えにも使えます。
住信SBIネット銀行マイカーローン
公式サイトで詳細を見る
利用先 金利 借入金額 借入期間
三菱東京UFJ銀行
ネットDEマイカーローン
年1.85%/年2.5% 最大1,000万円 最長10年
筑波銀行
マイカーローン
年2.5%~
3.5%
10万円~
1,000万円
最長10年

【三菱東京UFJ銀行ネットDEマイカーローン】マイカーローン金利が利用金額500万円以下の場合には年2.5%、500万円超の場合には年1.85%に引き下げられるキャンペーンを実施しています。
【筑波銀行マイカーローン】筑波銀行の営業区域内にお住まい、お勤めの方が利用大勝となります。地域外の方では利用ができないため、申し込みの際には対象地域をご確認ください。

車を買い換える予定の方は
第1位

車査定比較.com

最も高い査定額の買取店を簡単に見付けられる、無料で利用ができる一括査定サービスです。

見積もり数利用地域利用料金キャンセル
最大10社日本全国無料無料
車の買い換えを行うのであれば、しっかりと査定額の比較をして無駄なく損なく車を売るようにしましょう。ディーラーの下取りはそこまで高い金額は付かない傾向にあり、最も高い査定額を提示する買取店と比べると数十万円も差額が生じる場合があります。数十万円の差となるとマイカーローンの利用金額や返済期間によっては数%の金利分の差となるため、査定額の比較はしっかりと行っておくべきなのです。
車査定比較.com
公式サイトで詳細を見る

査定=車の売却ではないので、査定後であってもディーラーに下取りに出すなどをしても構いません。下取り価格の交渉に一括査定で査定額の相場を確かめるのも有効となるため、無料サービスの一括査定を有効に活用しましょう。
一括査定は無料で利用できる楽天オート

トップへ戻る