マイカーローン比較は金利が重要です。一番安い金融機関を探して賢くマイカーローンを組みましょう。

年収が多くなくてもマイカーローンは利用できますか?
年収に対していくらまでなら借りられますか?
年収に対して無理のない範囲であれば借りられる可能性があります。
いくら借りられるかは審査の結果によって変わりますが、返済比率を超えての借り入れは難しいです。

返済比率に注意する

マイカーローンの利用は安定した収入を得ていることが条件となりますが、年収の金額に対する制限を設けている借り入れ先でなければ収入さえ安定していれば申し込みが行えます。

申し込みをしてもいくら借りられるか、希望額が満額で借りられるかは審査の結果によって決められますが、基本としてどこで借りるとしても30%前後の返済比率までの枠となります。

返済比率は「年間の返済総額÷年収×100」で計算ができ、利用を考えているマイカーローン以外に借り入れがあれば返済額が増えるため、返済比率を圧迫してマイカーローンで借りられる金額が少なくなってしまいます。

借り入れが一切ない場合

住宅ローンなども含めて何ら一切借り入れがない場合においては、マイカーローンの利用には返済比率の面で大きな余裕が生まれることになります。

例えば300万円を年3%の金利で5年契約とすると、シミュレーション上での毎月の返済金額は53,000円程度となります。月に53,000円の返済は年間で672,000円の返済総額となり、年収が300万円でも返済比率は22.4%で借りられる見込みがあるとも言えます。

ただしこれはあくまで例であり、それぞれの金融機関やローン会社によって審査基準は異なるために必ずしも上記のように借りられるわけではありません。

借り入れがあれば厳しくなる

上に挙げた例は借り入れが一切ない場合となりますが、他に何らかの借り入れがあればマイカーローンで借りられる金額も少なくなります。

300万円のマイカーローンを上と同条件での利用を考えているとして、他ローンの利用で毎月の返済が3万円ある場合には、年間返済金額に360,000円が加わるために年間の返済総額は1,032,000円となります。

1,032,000円の返済総額だと年収300万円では返済比率は34.4%となり、マイカーローンの審査通過はNGとなってくる可能性が出てきます。さらに返済が多く年間返済総額が1,200,000円となると返済比率は40%となり、ここまでくると審査通過はできない、減額での融資となるでしょう。

年収が多くなくても利用できる

あくまで銀行やローン会社、保証会社の審査基準によるものであるために一概には言えませんが、年収が多くないとしても返済比率が一定水準を超えなければ利用ができる可能性があります。

ただ、だからといって年収が数十万円で借りられるかといえば難しい部分もあり、多くはなくても利用ができるとは言っても少なすぎる場合には審査通過もしづらくなってしまいます。

具体的には一部銀行で年収150万円以上、200万円以上などの基準が設けられているように、100万円を超えている年収なら可能性はあります。年収が200万円でも200万円のマイカーローンを年3%の金利、5年の返済期間で借りるなら返済比率は21%程度となる場合もあるので、決して多くはないといえる年収でもマイカーローンの利用は可能です。

不安な方は申し込み前に各金融機関やローン会社の公式サイト上にある返済シミュレーションを使い、自身の年収での返済比率を計算してみると良いでしょう。

低金利のマイカーローンで借りるなら

利用先 金利 借入金額 借入期間
三菱UFJ銀行
ネットDEマイカーローン
年1.72%~
年2.975%
最大1,000万円 最長10年
車を買い換える予定の方は
第1位

車査定比較.com

最も高い査定額の買取店を簡単に見付けられる、無料で利用ができる一括査定サービスです。

見積もり数利用地域利用料金キャンセル
最大10社日本全国無料無料
車の買い換えを行うのであれば、しっかりと査定額の比較をして無駄なく損なく車を売るようにしましょう。ディーラーの下取りはそこまで高い金額は付かない傾向にあり、最も高い査定額を提示する買取店と比べると数十万円も差額が生じる場合があります。数十万円の差となるとマイカーローンの利用金額や返済期間によっては数%の金利分の差となるため、査定額の比較はしっかりと行っておくべきなのです。
車査定比較.com
公式サイトで詳細を見る

査定=車の売却ではないので、査定後であってもディーラーに下取りに出すなどをしても構いません。下取り価格の交渉に一括査定で査定額の相場を確かめるのも有効となるため、無料サービスの一括査定を有効に活用しましょう。
一括査定は無料で利用できる楽天オート

トップへ戻る