マイカーローン比較は金利が重要です。一番安い金融機関を探して賢くマイカーローンを組みましょう。

マイカーローン利用中に追加で別のマイカーローンは組めますか?
車をもう一台購入するなど、マイカーローンの資金使途の範囲内であれば利用ができないことはありません。
ただ、審査に通過ができるかとなると難しい部分もあります。

審査にさえ通過ができればOK

マイカーローンの契約はどこで借りるにしても一つまでといった決まりはないので、審査にさえ通過ができるのであれば利用中に別のマイカーローンを組むことはできます。

何らかの事情によって急に車が追加でもう一台必要になったなどの状況では二つのマイカーローン利用を考える場合もあるかもしれませんが、利用ができるとは言っても審査に通るかはまた違った話となるため、現実的には難しいと考えておいた方が良いでしょう。

収入が多くないと難しい

マイカーローンの追加利用は、借りても返せるだけの収入がないと難しいです。ローンの完済までは所有権が移らないディーラーでのローンであればまだ可能性はありますが、二つの銀行でマイカーローンを組むとなると簡単ではありません。

銀行のマイカーローンの場合には担保不要、保証会社を利用する契約となるために保証人も原則不要となるところが多いため、どうしても利用者自身の返済能力が大きく問われることとなります。

カードローンやクレジットカードの利用とは異なりそれなりに大きな金額を借りることとなるマイカーローンにおいては、無担保で複数借りるとなると返済の負担も大きくなってくるため、いくつも利用は難しいのです。

車の購入ではない場合

車を購入するのではなく、マイカーローンの利用中に車関連の費用でローンを組むとなれば話は変わります。

車の購入では借りる金額が数百万円となる場合が多いために利用のためのハードルが上がりますが、数十万円程度の車関連費用としてのマイカーローン利用なら、今現在のローンに加えて利用ができる可能性があります。

銀行のマイカーローンなら車の購入以外にも車関連の費用としても利用ができるため、同じ銀行で二つのマイカーローン利用が難しいとしても、別の銀行での少額のマイカーローン利用であれば審査結果次第ではあるものの、借りられる可能性もあるのです。

できれば増やすべきではない

マイカーローンの返済中に車が壊れてしまい、修理費を支払ってでもすぐに車が使えるようにしないと仕事に影響が出るなどの場合であれば仕方がありませんが、そうでもなければなるべくならローンの件数は増やすべきではありません。

借りているローンが多くなれば返済もその分だけ負担が大きくなってしまうので、できることならマイカーローンに関しても借り入れは増やさない方が良いです。

どうしても必要で件数が増えてしまった、車関連のローンをいくつか抱えてしまった場合には低金利の銀行マイカーローンで一本化ができる場合もあるので、細々とした車関連のローンがいくつかある場合には一本化を考えてみるのも良いでしょう。

一本化をするとしても全てが車関連のローンでなければなりません。クレジットカードやカードローンなどの借り入れも含めての一本化は、銀行であってもクレジット会社であってもマイカーローンでは不可となります。

低金利のマイカーローンで借りるなら

利用先 金利 借入金額 借入期間
三菱UFJ銀行
ネットDEマイカーローン
年1.50%~
2.45%
最大1,000万円 最長10年
車を買い換える予定の方は
第1位

車査定比較.com

最も高い査定額の買取店を簡単に見付けられる、無料で利用ができる一括査定サービスです。

見積もり数利用地域利用料金キャンセル
最大10社日本全国無料無料
車の買い換えを行うのであれば、しっかりと査定額の比較をして無駄なく損なく車を売るようにしましょう。ディーラーの下取りはそこまで高い金額は付かない傾向にあり、最も高い査定額を提示する買取店と比べると数十万円も差額が生じる場合があります。数十万円の差となるとマイカーローンの利用金額や返済期間によっては数%の金利分の差となるため、査定額の比較はしっかりと行っておくべきなのです。
車査定比較.com
公式サイトで詳細を見る

査定=車の売却ではないので、査定後であってもディーラーに下取りに出すなどをしても構いません。下取り価格の交渉に一括査定で査定額の相場を確かめるのも有効となるため、無料サービスの一括査定を有効に活用しましょう。
一括査定は無料で利用できる楽天オート

トップへ戻る