マイカーローン比較は金利が重要です。一番安い金融機関を探して賢くマイカーローンを組みましょう。

マイカーローン利用中ですが銀行や消費者金融のカードローンでお金が借りられますか?
他のローンで借りる場合には収入証明の提出は必要ですか?
マイカーローンの利用中でも、返済がしっかりと行えているならカードローンやキャッシングの利用も可能となります。
収入証明は借り入れ先によって変わりますが、基本的には一定額を超えると必要となります。

マイカーローン以外のローンを借りる

マイカーローンの利用中に緊急でお金が必要になった場合には、返済ができる範囲内であればカードローンやキャッシングでの借り入れは可能です。

借りられるか、借りられるとしてもいくらまでの枠での融資になるかはそれぞれの借り入れ先によって異なりますが、消費者金融などの貸金業者やクレジットカードのキャッシング枠を利用する場合には、借りる金額は年収の3分の1までとなります。

年収の3分の1までとするのは一つの借り入れ先からだけでなく、貸金業者からの借り入れの総額となるため、他で借りていればその分だけ新たに借りられる金額は少なくなります。

マイカーローンは除外

マイカーローン利用中に年収の3分の1までの借り入れとなると、マイカーローンだけで既に年収の3分の1を超えてしまっているから借りられないと考えてしまう方もいるでしょう。

しかし、マイカーローンに関しては年収の3分の1までの制限をする総量規制からは除外がされるため、借り入れ総額には含まれません。

マイカーローン以外に借り入れがなければ年収の3分の1までカードローンやキャッシングで借りられる可能性があり、借り入れがあればそれを含めて年収の3分の1までなら審査の結果次第で借り入れが可能です。

マイカーローンへの影響

カードローンやキャッシングで借りられるとしても、借りた後にマイカーローンの契約に何らかの影響を心配する方もいます。例えばカードローンを利用したことでマイカーローンの一括返済を求められてしまうようなことがあれば困りますが、カードローンを利用してもマイカーローンの返済を滞りなく進めているのであれば基本的には起こり得ません。

ただ、カードローンやキャッシングはマイカーローンと比べて金利が大幅に高くなり、どうしても返済の負担が大きくなりがちです。借りたことによってマイカーローンの返済も負担となり、返済にも何らかの影響が出る可能性はあります。

カードローンの利用そのものはマイカーローンの契約内容には影響がないとしても、カードローンの利用によってマイカーローンの返済に影響が出てしまえば、何らかの契約内容の変更等が生じることも考えられます。

収入証明提出の有無

マイカーローンの利用においては多くの場合で契約時に収入証明の提出が必要となりますが、カードローンやキャッシングでは一定額までは不要となる借り入れ先が多いです。

例えば、早ければ申し込み当日に借りられる消費者金融のカードローンでは、契約金額が50万円まで、または他の貸金業者からの借り入れと合計して100万円を超えなければ収入証明の提出は不要とするところがあります。

少額までであれば収入証明不要で借りられ、早さや手軽さの面でも優れているのがカードローンやキャッシングの良さとなりますが、その分だけ返済の負担が大きくなる点には注意が必要です。

ローンは借り入れの件数が増えると返済負担が非常に大きくなります。カードローンやキャッシングを利用するとしても、しっかりとした返済計画を持つようにしてマイカーローンに影響がないようにしましょう。

低金利のマイカーローンで借りるなら

利用先 金利 借入金額 借入期間
三菱UFJ銀行
ネットDEマイカーローン
年2.975% 最大1,000万円 最長10年

車の買い換えの方は

第0位

DMM AUTO

写真を撮って簡単な質問に答えるだけで、すぐに買取査定が行える人気のサービスです。

利用地域利用料金キャンセル故障車
日本全国無料無料対応
AIによって査定額を素早く出してくれる今話題のサービスで、車体とメーター、車検証をスマホで撮影し、簡単な質問に答えるだけで査定額が分かります。故障車の査定にも対応をしており、他社では断られる動かなくなった車でも査定をしてくれます。買取査定サービスにありがちなしつこい電話営業もないとされているため、スマホで気軽に査定を行いたい方にもおすすめです。
DMM AUTO
公式サイトで詳細を見る

査定額後に売るかどうかは利用者側が自由に決められます。査定だけをして売らないとしても費用がかかることはないので、今現在の車の相場を知りたい、下取り交渉のために価格が適正かを知りたいといった方でも、一括査定サービスは役立ちます。

トップへ戻る